起業

私自身2010年に起業し、もうすぐ4年という起業家なのですが、「起業するのにお金はいくら必要?」という質問はこれまでに何度も受けました。

年齢や業種により様々だとは思いますが、私の答えとしては「自己資金で500万円あれば運営が楽になる」です。

当然、スタートしてすぐは自分の給料も出せる状況にはならないでしょうし、会社としての自己資金や設備を購入する金額、登記する金額など結構多くのお金が最初は必要になってきます。

そのあたりを考えると500万円くらいがキャッシュであるとある程度運営していけるのかな、と感じています。

私の場合はもう少し少なかったので、それよりも大きな金額があれば、と何度も考えました。

また、自己資金だけで運営していくのではなく、借入金をしたり、投資して頂ける方がいる場合はまた金額も異なるかもしれません。

最近は昔と違い大変起業しやすい環境にあると感じます。

私は札幌で会社設立専門家に支援を仰ぎましたが、株式会社も1円から作ることができる時代ですし、インターネットの発展により様々な業務を安く外注したり、情報を得やすい時代であったり、パソコン1台さえあれば世界を相手にビジネスが展開できます。

そのような恵まれた環境を上手に活かして日本が起業大国になってほしいな、と1人の起業家としても思っています。