腰痛姉妹

叔母が以前から腰痛に悩まされていたのですが、夏ころから特にひどくなって病院で脊柱管狭窄症と診断されました。

日常生活にかなり支障があるために手術を進められていたようですが、叔母は手術を嫌がり、同じ横浜市内に住む母の友人が整体で症状がかなり改善したという話を聞いたそうです。

そこで母から、瀬谷区に腰痛専門の整体院があるらしいんだけどインターネットで調べてほしいと頼まれました。

横浜市内で腰痛専門と検索すると、”横浜市の整体なら腰痛を手術させない大和市近くあくわ整骨院へ”というサイトを見つけて母にメールするとここだという事で、ネット予約をすることにしました。

叔母にその整体のことを電話で伝えて、いつ予約したほうがよいか聞いたのですが、久しぶりに名の私が電話したという事もあってか、世間話でなかなか話が進まず思わず苦笑してしまいました。

ようやく、じゃあ整体に行きましょうかという話になって、叔父が来るまで乗せていける日をいくつか指定してもらい、ようやく日程が決まりました。

驚いたのがその翌日、母も腰を痛めて叔父の車で一緒に瀬尾の整体に行くことになったみたいです。

そこの先生も、いっぺんに老姉妹がそろって腰を痛めて治療に訪れたらさぞかし驚くのではないかなと思いました。