治験ボランティア

治験のボランティアの事に興味を持ったのは、私の場合かなり最近です。

年々ひどくなる花粉症に悩んでいて、対策方法や薬の事をインターネットで調べているときにたまたま「花粉症の方限定、治験ボランティア募集」というページがヒットしました。

要するに、花粉症の人を集めて臨床試験を行うので、ボランティアで参加してくれる人は居ませんか?というものでした。

私自身、春先はマスクをうっかり忘れると、ひどい鼻水と涙でなにも出来なくなるほどの症状だったので、私が被験者になって新薬をバンバン投入してほしい、少しでも早く新しい薬を世に出してほしいと真剣に思いました。

その時応募したものは、インフォームドコンセントの際に新薬の治験ではなくて、花粉アレルギー向けの医療器具のモニターだったのですが、それがとても効果的だったことに感動しました。

もちろん、試験の段階ですので効果的でなかったり、くすりの場合は副作用もあるでしょうが、それから私は花粉症に関する知見を見つけたら可能な限り参加する事にしました。

しばらくして、登録制の紹介サービスがあることを知り「治験・臨床試験 ボランティア・モニター募集中 | 株式会社リンクユー」という、コーディネーターサービスのサイトに登録してみました。

投薬や、パッチテスト、器具などのモニター、臨床試験を受けましたのでこれが数年後かに改良されて自分のもとに帰ってくるかもしれないと思うと本当にやりがいのある事だと思えます。

尚、はじめての参加の時にこれがペイドボランティア(謝礼が出る)ものだと初めて知りました。