旅行先での修理

この夏も夏季休暇を利用して国内ですが旅行、観光を楽しみました。

旅行先でのトラブルで一番困る事って、普通に考えて財布を落としたとか、道に迷ったとか、そういったことを思い浮かべますが実は携帯の故障が一番困る事を知りました。

私の場合、京都から名古屋の観光スポットを巡っていて、最終日に愛知県は一宮市の親戚の家に一泊する予定だったのですが、駅でスマートフォンを落としてしまい、拾い上げると液晶が付かなくなっていました。

周辺を観光してから親戚の家に行く予定でしたが、それが新居の為、連絡を取らないとたどり着けない状態です。

住所も電話番号もスマホに入っているのでなんとかデータを取り出せないかと思いました。

iPhone修理を一宮駅近くで出来ればいいのですが、すぐに直せるものなのかもわかりません。

一旦落ち着こうと食事をして、ふと隣のビルを見るとiPhone修理店らしき看板が目につきました。

藁にもすがる思いで飛び込んでみてもらうと、画面の液晶以外はダメージが行っていないので1時間以内に作業できますとの事。

その場で液晶パーツらしき部分を交換してもらい、データも失われていませんでした。

この時点で疲れてしまい、親戚に電話して迎えに来てもらいましたが、こういったことがあると現代人というのはスマホにかなり依存しているんだなあと実感した次第です。