携帯IP端末

先日起業家の友人と待ち合わせをしたときに、会社の電話番号から連絡が着てその1分後に待ち合わせ場所に現れたので驚きました。

不思議がっていると、彼が携帯電話を取り出して説明してくれました。

「これは携帯IPフォン、普通の携帯電話ではなくて、この端末から会社の東京03、フリーダイヤルの0120、IPナンバーの050をかけ分けることが出来るんだ。」

つまり彼は先ほど携帯から電話をかけてきていたのです。

彼は一人で、ニッチビジネスを開拓している企業家なので、基本オフィスも月払いレンタル。
名刺に書いてある会社の電話番号も借りている物なのだそうです。

そんな携帯が存在するというのは聞いたこともありませんでしたが、レンタル携帯や、私書箱の貸し出しサービスの会社で扱っているとの事。

ネットで通販を始めようと思っていた私は、この電話はかなり魅力的だなと思いました。

やはり、本業がありますし、もしネットショップをやるとしても自宅開業ですので移動しながら顧客からの連絡が取れるような、それでいて固定電話の番号である事。

後はレンタル価格の折り合いさえつけば、利用してみたいなと思いました。

しかし、さすが起業家は一般人の知らないビジネス小技を色々知っている物だととても感心した一件でした。