急な腹痛

現在の住居に引っ越したばかりの頃の話です。

新居に住み着いて一ヶ月がたった頃の朝、仕事に出かけようとすると急に下腹部のあたりに妙な違和感が。

言葉にすると胃と腸のつなぎ目をキュッとつままれているような感じ。

最初はん?と思う程度でしたが、だんだんとじわりとした痛みに変わり少し吐き気も出てきました。

しかし到底救急車を呼ぶほどの痛みではなかったのでスマホで内科を探してみました。

お医者さんは当たりハズレがあるのでこういうときは食べログの病院バージョンのようなものがとても欲しくなります。

調べてみると、新宿の内科で、駅からすぐのクリニックがよさそうでした。

早速そこに電話をし、診てもらうことにしました。

平日の日中ではあったのですが、待合室の中にはすでに10人ぐらいが待合室にいました。

これは待つなぁ…と思いながらも、たくさん人がいるということは裏を返せば信頼の高いお医者さんだろうと安心できます。

15分ほど経ってから診察となり、問診や聴診、そして違和感のある下腹部を触診してもらいました。

一応レントゲンもあったのですがお医者さんの長年の勘か、まずは薬で様子見をすることに。

処方薬を服用するとあっという間に違和感は収まり、3日も飲んでいれば全くなくなりました。

今では風邪や食あたりのときもそのお医者さんにお世話になっています。