急な入り用

急な入り用というのは、私の過去の経験では本当に「すぐに」現金を要するシーンであったと思います。

思い出してみると、出先で自家用車のタイヤがパンクしてしまってはじめてJAFを呼んだら、その場で決済する必要があったときに、私はお金を持っていなくて目の前にあった無人契約機で借りることが出来ました。

もう一度は、連休前に出費が続いてあやうく友人との旅行をキャンセルかという状況になった時、これは昨年ですが散々悩んでお金をカードローンで借りました。

前回一度適当な契約機で借りてしまったのですが、あとから即日融資の方法等をまとめた比較サイトを見ると、私が持っていたネット銀行のカードとコンビニのATMでローンが出来たことを後から知ったり、金利がずっと安い会社など、冷静に調べておけばもっと有利な条件がたくさんあったことを知りました。

どうせ、急な入用の時はその場でお金が必要という場面ですので、あらかじめ条件の良いもの、ベストなものを調べ上げて置いて、いざという時に利用するというのが賢い使い方だなと思いました。

特に、はじめにお話しした出先での車のトラブルなどは、その時にはテンパってしまい、冷静な判断が付かない事があるので、日ごろからそのような事を想定しておくことは重要だと思います。