兄のファッション

うちの兄は大学の研究室に在籍したまま、32歳の誕生日を迎えます。
一度も社会に出たこともないまま、研究に明け暮れて正直普段着は「白衣」か「ユニクロ」しか見たことがありません。

しかし、本人は不要だと思っているのか、一向にファッションに関心を示さないのです。

母が会うたびに、兄の事を「あのままでは嫁さんがもらえない」と言っていました。

来月の誕生に、兄を変身させようと妹とも相談をし、私が服を選んでプレゼントして、妹が自分の言っている美容師さんに髪を切ってもらうという計画を立てました。

とはいっても兄くらい(20代後半から30代)のメンズファッションって意外にどんなものだろうと考えてしまいます。

私と同じ世代の服って、兄には合わないような気もしますし、あまり無難で地味な感じでも余計に老けこんで見えてしまうかもしれません。

ここは、一度頭の中を真っ新にして、インターネットで 20代30代 メンズファッション
を検索してみる事にしました。

まあ、カレッジ風の若々しさと派手さを若干抜いた抜け感のある清潔なファッションですね。

妹も、ネットのコーディネートを見て「いいんじゃない?」と言っていました。

後は髪型ですが、元々兄はど近眼のメガネ男子(笑)なので、夏向けに若干刈り上げたアシメトリーのミドルレイヤーという事にしました。

現在は、ぼさぼさの手入れをしていないロン毛なので、美容師さん次第でどんな髪型にでもできると思います。