人事調査

ここ最近知った事なのですが、うちの会社にたまに出入りしている営業の人が、実は探偵社の人と聞いて驚きました。

人事課の部長と会議室で営業をしていると思っていたのですが、4月の昇進を機にその人を紹介されて判りました。

また、それが特に社会で極秘扱いというわけではなかったようで、どのような調査をしているかを部長が説明してくれました。

毎年、新卒社員の入社とは別にキャリア転職組が入社してくるわけですが、この中途採用の方たちはヘッドハンティングをされてきているわけです。

つまり、他社に居た時の実績やその人の素行などをより細かく分析する為の情報集めを探偵事務所(東京)の調査員の方に依頼しているという事でした。

確かに、他のライバル企業で働いているときに、詳細な情報を知ろうとすれば、本人かそれに近い人には必ず接触しなければならないわけで、もし、キャリア転職を望まないか、こちらの会社に敵意がある人で合ったら、接触があった段階でその会社に引き抜きの意思が伝わってしまいます。

そうすれば、何も得ないまま企業間の関係が悪化しかねませんから、なるほどなと思いました。

正直探偵というと、浮気調査などしか思い浮かばなかったものですから、そのような業務があるのだと感心したのですが、私自身が俗っぽい考えなのかもしれません。