ビッグスクーター

就職してから一念発起し、ずっと憧れていたバイクの免許を取った私。

当時付き合っていた彼の影響でビッグスクーターを購入し、自分なりに手をかけてきました。

友人がツーリングに誘ってくれて、色々なところへ出かけました。ツーリングに行く仲間として新たに出会う仲間もたくさんいたし、出かける先々での出会いも数多くありました。
車に乗っているだけでは味わうことのできない体験がたくさんできて、免許を取ってバイクを購入したことは私にとって本当にプラスになったと感じています。

その大事なバイクを手放すことを考えたのは1年ほど前です。何年もツーリングに出かけていましたが、周りの仲間たちは仕事や家庭のことなどで忙しくなり、だんだんと出かけることが少なくなりました。

自分自身、普段の生活においては車のほうが便利だということもあり、ツーリングに誘われたときしかバイクに乗らなくなってしまいました。

そのうち私は彼と同棲することになり、住むことになったアパートにはバイクを置くスペースがなかったのです。実家にいないのにバイクだけ置かせてもらうのも心苦しくなり、しぶしぶ売る決意をしました。

バイク王の査定を高くするコツなどのサイトを読んで洗車をしたり、自分で整備できるところは手を入れて、万全の態勢で引き取ってもらいました。

全く寂しくないと言ったら嘘になりますが、バイクのためにも良い決断だったかなと考えています。