ストレッチと加圧トレーニング

私は綱島のスポーツクラブに通っていて、そこで加圧トレーニングをするようになりました。

元々は、腰痛がひどいので、綱島でストレッチ整体をやっているところを探したところ、スポーツ施設内に腰痛に効果があるストレッチ整体と加圧トレーニングのお店があるのを見つけたのです。

因みに加圧トレーニングは血管に圧をかけてトレーニングする方法で、人間の成長ホルモンを自然な力で増大させることができます。

個人で簡単におこなうことはできませんが、専門のトレーナーの個人の運動レベルに応じて、かける圧を設定してもらいます。あとは種目を選んでもらっておこなうスタイルになります。

一般的には上半身のトレーニングの場合は腕の付け根、足のトレーニングの場合はモモの付け根に装着します。だからといって上半身と下半身に分類されない腹筋に効果がないわけではありません。

いったん成長ホルモンが分泌されると全身に回るため腹筋にも効果を発揮することができます。

なぜ圧をかけると成長ホルモンが分泌されるのかというと、人間の身体は強い刺激が身体に加わるとそれに応じて身体が対応します。

筋力トレーニングもまったく同じで負荷がかかると筋肉を太く強くするように成長させます。

これが超回復というものですが、加圧トレーニングで血管に圧をかけると、普通のトレーニングの何十倍も負荷がかかっているかのように身体が勘違いするので、ベルトをゆるめたときに成長ホルモンがたくさん分泌されるという仕組みになっているのです。

もちろん圧をかけているので重量は扱えないということになります。