カメラのレンズ

インスタグラムから始まり、自前のポートレイトを撮るようになってそのまま本物の写真趣味にハマってしまった友人は多いです。

音楽もアナログブームで、レコードやカセットプレイヤーが売れていると言いますが、カメラの場合、スマホから一眼レフへ、デジタルからフィルムへという感じ。

ようするに少し面倒な「ギア」、つまり道具そのものを扱う事に真正さを感じている世代が増えてきたのだと思います。

そんな趣味の中でも歴史、実用性、一般受け、ビジネス、すべてにおいて高い水準を誇っているのは写真という趣味ではないでしょうか。

そんな友人達が揃って頭を悩ませているのが「ギア」の価格。

それまでIT系だった友人ならプログラムやプラグインをインストールすれば済んだような事が、道具を使う事によって一つの機能を増やすのに数万円の出費ですから。

カメラにハマってしまった人の場合はレンズの価格がネックで、ちょっと試してみたいと思っても数万円から数十万円という価格がずらりと並んでいて、一介のサラリーマンには試してみる事もままならないのです。

そんな折に知ったのがネットで評判だった交換レンズレンタルです。

友人はもっぱら次のボーナスで購入する交換レンズをレンタルで借りて探しているとの事で、先週お邪魔した際には二つのレンズの試し撮りに付き合わされました。

まあ、私もモデルのような気分になって楽しかったので良しとしています。