ウォーターサーバー

宅配の水、つまりはウォーターサーバーを頼んだきっかけは、東日本大震災でした。震災後、スーパーでは水という水、ジュース類まで、なかなか手に入らない時期が続きました。それは、もう驚くほど、どこへ行ってもスッカラカンの在庫状態でした。

買いだめは、する必要がないと「なんとかなるでしょう。」とタカをくくっていた私でしたが、この時ばかりは、これはマズイ・・と感じたのです。この近代日本で、こんなことが起ろうとは・・。

時を同じくして、水質汚染の心配をしなくてはならなくなりました。「子供達が毎日たくさん飲む水が安全でないかもしれない。」「安全と言われている水道水がもしかしたら放汚染されているかもしれない。」正しい情報が来ない中で、私達は自分で自分のことを守らなくてはならなくなったのです。

そこで思いついたのが、宅配の水を頼むことでした。思い立ってすぐ申込みをしたのですが、誰でも同じことを考えるのですね。「申込みが殺到していて、2週間後のお届けになります。」との返答でした。

すぐに到着とはいかなかったのですが、しばらくの間はスーパーでミネラルウォーターを買い置きして、常に2リットルボトルが6本ある状態にしていました。

その後、コスモウォーターというウォーターサーバーも無料でついている天然水の宅配を契約しました。

安全はもとより、災害時に困らないだけの水を自宅に確保できているという安心感も得ることが大きかったです。

そして、それだけでなく、宅配の水でコーヒーを入れると、本当においしいのです。宅配の水で思わぬところで、小さな幸せももらいました。